YFPの居住支援

山梨県指定 住宅確保要配慮者居住支援法人

住宅セーフティーネット法に基づき、住宅確保・見守り等の支援を必要とする要配慮者への支援活動を行います。
山梨県FPセンターは、山梨県知事の指定を受けた住宅確保要配慮者居住支援法人です。
住宅確保要配慮者居住支援法人 指定番号:第002号
指定年月日 平成31年(2019年)1月23日
名称 協同組合 山梨県FPセンター
住所 山梨県甲府市宝1丁目21-20
支援業務の対象する区域 山梨県全域
山梨県指定居住支援法人

居住支援の対象者

居住支援の対象者
・高齢者
・障害のある方
・子育て世帯
・低額所得者
・被災者

業務内容

ソフト面での支援

●高齢者の安心な住まいの確保に資する事業
空き家等の民間賃貸住宅や集合住宅等に入居する高齢者を対象に、安否確認、緊急時の対応等を行う生活援助員を派遣するなど、高齢者の安心な暮らしをサポートします。
●生活困窮者地域居住支援事業
地域に単身等で居住し、親族等の支援が見込めない「孤立した生活」を送る生活困窮者等に対し、住居の確保といった居住支援や訪問などによる見守り・生活支援を行います。
居住支援ソフト面での支援

ハード面での支援

  • 高齢者、障害者、子育て世帯、低額所得者などの住宅確保要配慮者に対し、空き家や空室で困っている賃貸住宅をお持ちのオーナ様との間に立って、入居をお手伝いいたします。
  • 空き家の利活用方法の相談に乗り、有効活用の提案を示し、空き家を必要とする方々にマッチング出来る様に活動しています。
居住支援ソフト面での支援

サポート

入居前のサポート

◆ 部屋探し代行
◆ 家賃交渉代行
◆ 物件のご案内
◆ 社会資源との連携
◆ 就労先支援
◆ 社会福祉協議会の金銭管理支援
◆ 日常生活に必要な収支計算のアドバイス
◆ 総合的支援の提案 など

入居後のサポート

◆ 定期的な見守り
◆ 訪問看護サービス
◆ 精神科リハビリテーション
◆ 作業療法
◆ ヘルパーサービス
◆ 安否確認
◆ 定期モニタリング など